>>ロータスグリル通販ショップはコチラから<<

煙の出ないバーベキューグリル

2012年国際バーベキューアワードを受賞した、大人気の、無煙炭火グリル「ロータスグリル」。このロータスグリルには、画期的な仕組みがあります。

それは、ロータスグリルのなかに電池式のファンがあって、炭火に空気を当てていること。これによって、炭に火がつきやすく、効果的に燃やすことができるのです。

また、もうひとつ重要なロータスグリルの特徴がその安全性。熱をもつチャコールコンテナの外側にインナーボウルがあり、ここで、チャコールコンテナで発生した熱を網に送るのですが、このインナーボウルは、外側のボディとは密着していないため、外側が熱くならないのです。

これによって、安全性が非常に高いものになってます。ファンで空気を送って、インナーボウルと外側のボディのあいだの空気を冷却しているのです。

これまでのバーベキューグリルの扱いにくさの理由のひとつが、当然ながら非常に高温になってしまうこと。火をつけてしまうと持ち運びも簡単にはできませんし、お子さんが触ってしまわないかと不安ですよね。

しかし、このロータスグリルは、外側が熱くならないため、非常に扱いやすいのです。